FC2ブログ

【麺】つけ麺一燈

今回は約1か月ぶりとなる久々の麺記事です。
最近はポケモンの海外ROMを買いすぎたことによる金欠であまり麺屋に行けていませんでしたが、
久々に美味しいつけ麺が食べたいということで、2015年9月19日にオープンしたばかりのつけ麺一燈に初めて行ってきました。

新小岩駅から本店の麺屋一燈に向かい、行列に感心しながら少し進むと右手に店があります。
12時半頃に店に到着したのですが、意外なことに混雑はしていませんでした。
店内で順番待ちのお客さんが3名ほど。

この店は「つけ麺好きが週に3回食べられるつけ麺」をコンセプトとしているらしく、
その言葉通りつけ麺は伊勢海老、濃厚煮干し、サバカレーの3種類です。
他にも煮干し系のラーメンを2種類提供しているようです。
今回は一番人気らしい伊勢海老つけ麺をチョイスしました。
特製にすることで味玉+チャーシュー増しにしてもらえます。

いざ、スープにつけずに麺を一口、その後つけて一口。
麺はとても太く、歯ごたえもあるため中盛りでも満腹になれるかと思います。
一燈グループのつけ麺専門店ということで期待値がとても高かったのですが、最初の印象は「ん・・・??」というものでした。
海老のつけ麺といえば、まず思い出されるのが五ノ神製作所です。
あそこのつけ麺はドロドロとしたスープに豊かな海老の風味が特徴でしたが、このつけ麺の海老の風味は控えめでした。
スープのベースとして味を支えている感じ。
チャーシューはとても肉厚でしたが簡単に噛み切れるほどの柔らかさでスープと一緒に食べるととても美味しいです。
味玉も味付けがしっかりしていました。
黄身をスープに溶かしてみてもいいかも?
そして食べ進めて行くにつれだんだんと美味いと感じるようになってきて、気付けば完食でした。
食べているうちにクセになるような、そんな1杯でした。
確かに週3回通いたくなるクオリティです。

濃厚煮干しつけ麺、サバカレーつけ麺が残っているので最低でもあと2回は来ないといけませんね。
本店のほうも前回の訪問が5か月程前のことなので味を思い出すためにも近々行っておきたいところ。

さて、次回の麺記事は恐らく10月2日から開催される大つけ麺博のレポートになるかと思います。
ラーメンはさておき、つけ麺は20種類コンプリートするつもりでいるのでお楽しみに!

11/08追記

1週間以上前ですが再びつけ麺一燈に行ってきました。
先日は伊勢海老つけ麺を頂いたので今回はこちらの煮干しつけ麺です。
なんというか、インパクトが足りませんでした。
どろっとしていて"濃厚"ではあるものの味は薄いと感じました。
次回の訪問時はサバカレーを注文予定です。

01/08追記

2016年の麺開きとして麺屋一燈に向かうも、直前でランチ営業が終了していた為こっちに。
相変わらず、きれいな盛り付けです。
サバ感はあまりありませんが、ピリッとくるカレーの味はとてもよくまとまっています。
スープがドロドロなので大盛りの場合は+100円でお代わり必須かも。

11月頃から登場した伊勢海老つけ麺の味噌タイプはまだ食べていませんが、つけ麺一燈のつけ麺の中ではサバカレーが今のところ一番好みです。

03/03追記

食べたのは1か月以上前ですが、1月一杯でなくなってしまったメニューなので記憶に残す意味も込めて追記。
メニューの名前通り、伊勢海老つけ麺に味噌を加えたもので、海老と味噌の相性がとてもいいです。
こちらのほうが好みだった為、メニューからなくなってしまうのが非常に惜しいです・・・


こちらは1週間ちょい前に食べた限定メニューの辛つけ麺。
辛さはそれほどではなく、あくまでアクセントとして加えられていますが、スープは何ベースなんだろう・・・?味噌×魚介?
なかなかこういう事はないのですがよく分かりませんでしたorz
そしていつもと違うチャーシュー!トロトロで柔らかく、とても好みです。
いつものつけ麺にこっちをのっけて欲しいと強く思いました。
野菜スティックは野菜嫌いの為残してしまいました・・・注文時にいりませんと伝えればよかったです。
このつけ麺は常設のものに比べると少し落ちる印象でした。
まだ新しい店舗ということもありますが、コレ!というメニューがありません。
テレビで取り上げられたことによりサバカレーつけ麺の人気に火が点きつつあるものの、まだ足りません。
しかし、新メニュー開発にとても力を入れていますし、これからが楽しみでもあります。
スポンサーサイト

【韓国配信】マナフィ、シェイミ、ケルディオ



8月31日までマナフィが配信されていた為、大急ぎで韓国版の2DSとORASを購入しました。
DL版Y付き2DSとポーチ、ORASのセットで送料込み2万4千円程でした。
購入代行を引き受けてくれた韓国のフォロワーさんに感謝ですorz

3匹全てシリアルコードでの配信で特別な技はなく、マナフィは映画館で配布、ケルディオ&シェイミはそれぞれ攻略本に付属しています。
攻略本のシリアルでケルディオ、シェイミと来て、スクラップ繋がりで恐らくビクティニもそのうち配信されると思います。

配信期間
ケルディオ、シェイミ共に2016年1月31日まで

【麺】とみ田

千葉県に点在するハードオフを車で巡る機会があったので、行きたいと思いながら行けてなかったとみ田に行ってきました。
ほんとはこちらがメインな感じすらあります。

店に着くとまずは外のベンチに座り、食券購入の許可が出るまで5分ほど待機。
食券を店員さんに渡す際に好みや連絡先などを伝え、いつごろ入店できるかを教えて貰います。
今回は1時間ほどの待ち時間でした。平日の昼だったこともありかなり空いていた方だと思います。
とみ田では待つ間は間どこにいてもいい為、この待ち時間を利用して近くのハードオフに行ってきました。

店に戻り5分ほど待機して、入店。
間もなくして頼んでいた半熟味玉つけそばの大盛りが着丼しました。


ららぽーとTOKYO-BAYにある姉妹店との比較


麺の盛り方がどちらも綺麗ですね。
小麦の甘味がする極太麺を使用していますが、松戸富田製麺のほうはスープによって甘味が嫌な方向に強調されてしまい、美味しいとはそこまで思いませんでした。やや美味いレベル。
ところが本家とみ田の方はそんなことはなく、甘みはそのままに麺によく絡むスープと共に美味しく頂くことが出来ました。
スープの器に乗っているローストチャーシューは独特な食感で、人により好みが分かれるかと思います。
スープに普通のチャーシューが沈んでいますが、個人的にはこちらのほうが好みでした。
そして極め付けは半熟味玉!半分程口にすると黄身が飛び出てきそうな勢いでした。
スープとよく合っていてとても美味です。この1杯で一番印象的だったかも。

スープ割りには刻みチャーシュー、柚子、ネギを入れてくれますが、野菜嫌いな僕はチャーシューのみを入れてもらいました。
スープ割りを美味しいと思ったのは初めてでした。

食べ終えて店を出る際に店員さんが、
「メンマはお嫌いでしたか・・・?」と聞いてきました。
確かにメンマを残しましたが、よく見てるなと思いつつ、
「はい・・・」と答えると、事前に言ってもらえれば代わりに他のトッピングを増やせるとのこと。
「そうなんですか、じゃあ次回はそうしますね!」
リピートが決定した瞬間でした。

全体的にはかなりレベルの高いつけ麺でした。これまで食べたつけ麺の歴代3位には入ると思います。
待ち時間はどこで何をしていてもいいというシステムにより、待ち時間がストレスでなくなったのはとても大きいですね。
接客もとても良かった為非常に満足しています。

【麺】ベジポタつけ麺 えん寺

・・・食べてから2日が経過してどんなだったか忘れてしまったので、次回訪問時に改めて書きます。
プロフィール

Author:Mocky

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
来場者数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR